カフェと街歩きのエッセイスト。チヒロさんのお気に入りのモノとカバンの中身

「みんなのカバンの中には、いったいどんなモノが入っているのだろう?」という疑問からスタートしたこの企画。みんなから募集したカバンの中身を厳選してご紹介。カバンの中身が好きな人に送る「あんなモノ」から「こんなモノ」まで、リアルなユーザーのカバンの中身を紹介しよう。

今回は浅草のカフェやイベント情報を紹介する街歩きエッセイスト『かもめと街』のチヒロさんのカバンの中身を見せてもらった。

 

スポンサーリンク

 

このカバンの中身の持ち主:チヒロさん

  • Name:チヒロ
  • Age:37歳
  • From:東京
  • Works:街歩きエッセイスト/ライター
  • Instagram:@kamometomachi
  • Scene:取材へ行くとき、カフェで仕事するとき

 

カバンの中身を見せてください!

  • 12インチ MacBook
  • Anker の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Air』
  • irose(イロセ)の2つ折り財布
  • 青森のこぎん刺しの名刺入れ
  • 無印良品のダブルリングノート
  • ゼブラ・サラサクリップのペン(ブルーブラック)
  • 文庫本
  • グラナイトギアのポーチ
  • アロマオイルのリップ(ワークショップで作ったもの)
  • ukaのネイルオイル
  • ヤンチェオンテンバールのアロマハンドクリーム
  • レザーキーケース

 

カバン:Arc’teryx(アークテリクス) 『マンティス 26 バックパック』

アークテリクスのバックパックを使っています。PCが入りつつ、シンプルですっきりした見栄えのバックパックを探していて、理想通りだったから。アウトドアメーカーのアイテムは、肩のベルトがしっかりしていて重さを感じにくいのが好きです。

 

「これが無いと生きていけない!」というものは?

無印良品のダブルリングノート、ゼブラ・サラサクリップのペン(ブルーブラック)

A6サイズのミニノートとペンは取材必須アイテム。メモ魔なので、聞いたことや思いついたことは紙でメモして、あとでまとめます。感情を整理したいときにも一気に書き出してスッキリするのでどこへ行くにも持ち歩きます。ペンとノートは1、2年周期で好きなものが変わります。

 

Anker の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Air』

monograph』の記事を見て買った、初めてのワイヤレスイヤホン。刺激に敏感なので、電車や繁華街では必ず好きな音楽を流しています。テンションをあげるにも、落ち着かせるにも絶対必要。

 

ukaのネイルオイル

本来は爪の甘皮に塗るものですが、檜と柚子の香りのアロマオイルなので、手首や首回りにつけてリフレッシュにも使っています。取材へ行く前の緊張をほぐすおまじないグッズとしても使っています。使う時間に合わせて5種類のオイルが選べますが、7:15がいちばんお気に入りで、3年ほど愛用しています。

 

文庫本

文庫本は、外で疲れたときに気持ちを切り替えるために大体いつも入れてます。最近は食にまつわるエッセイをよく読みます。

 

「これがわたしのお気に入り!」を教えてください

青森の「弘前こぎん研究所」こぎん刺しの名刺入れ

初対面の人と挨拶するときに、この名刺入れに触れるとホッとするから。布の優しいぬくもりが好き。名刺入れはその人のアイデンティティが表れると思っているので、こだわって選んでます。

こぎん二つ折り名刺入れ

 

グラナイトギアのミニポーチ

リップや常備薬などをコンパクトに入れられるポーチがなかなか見つからず、やっと見つけたのがグラナイトギアのトレイル用のお財布。もともとグラナイトギアのマットなナイロンの質感とカラフルな色が好きで、いくつかポーチを持っています。
名刺入れもポーチも、手触りが好みなのを選びがちです。

 

■あなたの『カバンの中身』の応募お待ちしてます!
「もっと色々な人のカバンの中身が見てみたい! でも1人じゃ限界がある! 」ということで、「カバンの中身」を読んでくれている皆さんからの投稿を募集しています。