レザーやリアルウッドを纏う。『monograph』堀口英剛さんのカバンの中身と持ち物

「みんなのカバンの中には、いったいどんなモノが入っているのだろう?」という疑問からスタートしたこの企画。カバンの中身が好きな人に送る「あんなモノ」から「こんなモノ」まで、リアルなユーザーのカバンの中身を紹介しよう。

今回は最近 YouTuber としても活躍中のガジェット系ブロガー『monograph』堀口英剛さん(@infoNumber333のカバンの中身を紹介しよう。

 

※この記事は2016年に公開した記事を再編集して掲載しています

 

このカバンの持ち主について

monographmonograph(モノグラフ)はガジェットモノや暮らしのアイテムなどを紹介するモノ系ブログ。月間PV数は約80万PV(2016年現在)ほどだ。本業は世界的な大手IT企業の2年目会社員ということで、彼のカバンの中には何が入っているのか気になるところ。

追記:現在は株式会社ドリップの社長であり、YouTuber&ブロガーという肩書き

 

堀口さんのカバンと持ち物について

inmybag-pite6

inmybag-pite5堀口さん愛用のバックパックは『マスターピース』の「Density」というモデル。価格は 2万3,000円(税抜)とやや高めだが、大容量の割には 870g と軽く、さらにノートパソコンを収納するスペースも設けられている。

落ち着いたブラックカラーで統一されたバックパックで、ナイロンをメインにところどころにレザーが用いられており、堀口さんの雰囲気にぴったりな印象だ。

 

堀口さんのカバンの中身

inmybag-pite1
  • iPhone 6s
  • メガネ(メーカー不明)
  • 12インチ MacBook
  • ケーブル類の収納ポーチ
  • トラベラーズノート&無印良品の万年筆
  • ソニー α7
  • BOLT2
  • ヘアワックス
  • トランプ
  • エンダースキーマのキーケース

休日ブログを書く際に持ち歩いているモノは上記。ブロガーなので MacBook やカメラといったガジェットも押さえつつ、一方でカバーが木製だったり、革製品だったりと、自然由来の素材もあしらわれている印象。monograph らしさ溢れるカバンの中身となっている。

 

メインのスマートフォン:iPhone 6s

メインで使用しているスマホは iPhone 6s。iPhone は学生時代から使い続けているという。

 

ノートパソコン:12インチMacBook

inmybag-pite7メインで使う PC は12インチMacBook。本物の木でできたシートを加工して貼り付けており、中央部にはブログのロゴがあしらわれている。MacBook を見た瞬間に「monographの人」というのがすぐ分かる。自宅でも外出先でも 12インチの MacBook ひとつでブログ執筆をこなす。

 

inmybag-pite2またカバンの中には常にトランプを忍ばせており「いつでも大富豪ができるように持ち歩いている」そうだ。僕はてっきりマジックでもやるのかな?と思っていたのだが、大富豪をやるために常にカバンの中に忍ばせておく気配りができるとは、外見だけでなく内面もイケメンである。

この中でお気に入りのグッズを尋ねたところ、無印良品で購入した万年筆とのこと。大手IT企業の勤めでも、社会人たるもの紙の手帳が必須なのだろう。

 

inmybag-pite4カメラはソニーのフルサイズミラーレス『α7』を愛用中。

(フルサイズの割には)小さいボディながら、フルサイズのセンサーを搭載している高性能なミラーレス一眼だ。ブログで用いている写真は、基本的にこの撮影しているとのこと。

 

ケーブル類の収納ポーチの中身

inmybag-pite3ケーブルを収納するためのポーチの中には、MacBook を充電するための USB Type-C ケーブルや iPhone 充電用の Lightning ケーブルが収納されている。またPITEさんが『コンセントから直接充電&給電できる革新的モバイルバッテリー「BOLT2」がパワーアップして帰ってきたァ!ほしいぃ!』で紹介しているACアダプタにもなるモバイルバッテリーも持ち歩いている。

6000mAh モバイルバッテリーとして活用できるほか、コンセントから直接 USB 充電ができるので便利そうだ。さらに見た目もヘアワックスのような印象で、カバンの中にあっても良い感じ。

 

まとめ

inmybag-pite2monograph はサイト自体も洒落ているが、管理人のカバンの中身もお洒落だった。昔からよくペットが飼い主に似るというが、カバンの中身やブログもまた、運営者に似るのだろう。